マーケット概況配信サービス

東京株式市場とNY株式市場のマーケット情報を配信します。

2020.11.26 00:31

〔米株式〕NYダウ、反落=ナスダックはもみ合い(25日午前)

 【ニューヨーク時事】25日午前のニューヨーク株式相場は、米雇用指標の悪化などを受け、反落している。優良株で構成するダウ工業株30種平均は午前10時10分現在、前日終値比185.96ドル安の2万9860.28ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は4.23ポイント安の1万2032.56。

 米労働省が朝方に発表した最新週の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は77万8000件と、市場予想に反して前週比3万件増加した。新型コロナウイルスの感染が再拡大する中で規制強化の動きが相次いでおり、雇用市場の回復ペースに警戒感が広がった。また、ダウは前日に史上初の3万ドル台を達成した反動から、利益確定の売りも出やすくなっているもようだ。

 一方、新型コロナワクチンの開発進展による経済正常化への根強い期待が下値を支えている。

 個別銘柄では、ギャップが17.9%安。同社が24日に発表した8〜10月期決算では、純利益が市場予想に届かなかったことが嫌気されている。シェブロンは2.8%安、ウォルト・ディズニーは2.2%安、JPモルガン・チェースも2.2%安。一方、セールスフォース・ドットコムやアップルは買われている。

続きを読む

過去7日間の記事